参加企業
日本食品包装協会からのお知らせ
担当者から説明を受けたい方はこちら

メールを送る

※展示会期間限定

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当協会としても残念ながらNextPackage
2020は開催中止にせざるを得ませんでした。
こうした中、日本食品包装協会の展示会実行委員会では、「第3回NextPackage2021」を、コロナ禍における新たなWeb展示会の形式で実施することになりました。
この機会に、食品包装関係の商品・技術の情報交換の場として、また会員相互のコミュニケーションの場として、是非ご活用いただけますよう願っております。
なお、今回のWeb展示会の開催につきまして、限られた日程にも関わらずご賛同いただきました企業様には、ここで改めてお礼申し上げます。

Next Package 2021・環境に配慮した食品容器包装に関するアンケートにご協力ください

アンケートはこちら

 

★展示会プログラム概要(3月25日(木)、26日(金))

10:00~10:10 開会式   (実行委員長挨拶:石川 豊)

Web展示会2021開催挨拶(石川実行委員長) – YouTube

11:00~11:30 講演テーマ:「食品包装産業から見た地球環境問題」

                                                (石谷孝佑理事長)

13:00~13:30 講演テーマ:「プラスチック問題、最近の動向を概観」

                         (㈱旭リサーチセンター 長谷川雅史様)

※3/26㈮ 16:50~17:00 閉会式   (副理事長挨拶:小國 盛稔)

 Web展示会2021閉会挨拶(小國副理事長) – YouTube

 

※メールで参加(上のオレンジのボタン)からメールが送れない方は、 shokuhou@j-fpa.com 宛にメールをお送りください。

押尾産業株式会社

日常の中でいつも目にするパッケージは人から人への想いが感じられます。
押尾産業はその想いを大切に、お客様のニーズやシーンに合わせたパッケージをご提案致します。
【出展製品】
① レトルト殺菌対応スパウトパック
介護食、離乳食でのニーズが高まっている、レトルト殺菌に対応したスパウトパック
② 乳等省令2群対応スパウトパック
ヨーグルト容器をエコで便利なスタイルにしました
③ スパウトピラー(新スパウトパック)
弊社規格袋の一部構成を見直し、フィルムの減量に加え、多種多様の内容物に対する耐性を考慮しました

包装に関わる充填ラインや異物検査機などもニーズに合わせて提案しております。
皆様の来場を心よりお待ちしております!

押尾産業株式会社

東京都中央区明石町8-1聖路加タワー32階

TEL 03-3546-2261 FAX 03-3546-2260

◆名古屋支店(052)582-8801 ◆関西事業部(06)6421-3681 ◆九州事業部(092)432-7765

ホームページ:>https://www.oshiosangyo.co.jp/

ご質問、サンプルのお問い合わせ:https://www.oshiosangyo.co.jp/contact/

office Tomonaga 合同会社
担当者から説明を受けたい方はこちら

メールを送る

※展示会期間限定

office Tomonagaは、欧州発の環境・リサイクル分野のコンサルテーションを行っています。
環境分野でリードするEUは、持続可能な成長を維持するため、資源の利用効率を高める政策を打ち出しています。欧州委員会は2015年に「サーキュラーエコノミー」を発表しリサイクル強化と資源の循環を促進する政策を実行に移しました。日本でも循環経済ビジョン2020が発表されサーキュラーエコノミーの社会のしくみづくりが動き出しました。
 欧州では食品包装も資源の循環を考えた動きがでています。弊社ではサーキュラーエコノミーに則した欧州の最新の食品包装の動向をご紹介し、日本のニーズに合ったご提案をいたします。

ホームページURL:http://www.office-tomonaga.jp

 

 

※メールで参加(上のオレンジのボタン)からメールが送れない方は、

tomonagatakahiro@outlook.jp  宛にメールをお送りください。

KISCO株式会社

「原料メーカーから仕入れ、お客さまに販売する」というグローバルな化学品の専門商社業の中で、「お客さまの求める形に加工して提供する」というメーカー機能をもち、「明日を創造」するビジネスに取り組んでいます。
各種パッケージのデザインから量産までメーカー機能をフルに発揮し、お客さまの幅広いご要望にお応えしています。
本展示会では
(1) 『スパウトパック』 握ると出て、離すと止まる 自己密閉性パウチ。吊るして使用できる『スイングパック』もご紹介。
(2) 『KRパック』 口部が閉塞せず注ぎ出しがスムーズな詰め替えパウチです。    
(3) 『各種インモールド成形容器』 冷菓や焼成にも使用できるカップです。

共同印刷株式会社

共同印刷の生活・産業資材事業本部は、紙器や軟包装製品を扱っている
包装事業部と、ラミネートチューブやブローボトル、医薬・産業資材用
高機能資材製品を扱っているL&I事業部の2部門でパッケージ製造事業を
展開しています。

<主な製品分野>
紙器、軟包装、ラミネートチューブ等容器、高機能フィルム、他

・国内13拠点、ベトナム・インドネシアなど海外3拠点の専用工場や
 技術開発部門と連携を図り、多様化した生活者と産業界のニーズに
 的確かつスピーディにお応えします。
・持続可能な社会への貢献をめざし、環境負荷を軽減する製品の開発・
 設計を積極的に行い、安全性や地球環境に配慮した製品をお届けします。

——- お問い合わせは、以下担当にて対応いたします ——

 

<リシール(再封)機能蓋材> 包装事業部営業第一部/大久保

ko_ookubo@kyodoprinting.co.jp

 

<鮮度保持ボトル> L&I事業部営業第二部/松沢

yu_matsuzawa@kyodoprinting.co.jp

 

<紙ラミネートチューブ> L&I事業部営業第一部/井上

no_inoue@kyodoprinting.co.jp

 

ホームページURL:https://www.kyodoprinting.co.jp

興人フィルム&ケミカルズ株式会社
担当者から説明を受けたい方はこちら

メールを送る

※展示会期間限定

食品から各種産業分野まで、幅広い用途で貢献しています。
私たちの身近には、お菓子の袋やカップ麺の包装、アルミ色のお茶の袋、家庭用のラップフィルム、スーパーのレジ袋など、数え切れないフィルムが使われています。特に食品用途では、フィルムの高性能化が食品の保存性を高め、そのまま加熱できるレトルト食品を生み出すなど、現在の食卓を便利に、豊かにしています。
当社は1964年に「チューブラー法同時2軸延伸製膜技術」という独創的な製造技術を確立し、これを中核技術として様々な機能を持つフィルムの開発を行い、生産してきました。これからも生活を豊かにするフィルムの研究・開発をつづけてまいります。

追ってメールあるいはWEBにて連絡致しますので、下記メールアドレスにメールください.

♦担当♦

担当:小川 太樹    Mail: ogawa_taiki@kohjin.co.jp

担当:幸原 淳       Mail: kouhara@kohjin.co.jp

SAES Coated Films S.p.A.

SAES Coated Filmsは、イタリアのミラノ近郊に御社を置くSAES®グループの一員です。
水系のハイバリアコーティング剤を軸とし、AlOxやアルミの蒸着との組合せも可能なCOATHINK™テクノロジーにより、高いリサイクル性もしくは堆肥化可能といった特徴を持つハイバリア包装材料を実現。近年、高まりつつある環境保護への要求に応えます。
COATHINK™テクノロジーを適用することで、従来は異なる素材をラミネートした多層構造のフィルムが必要とされた、酸素や水蒸気に対するハイバリア性をモノマテリアルフィルムで実現したり、生分解性のあるフィルム基材にバリア性を付与することが可能となります。

お問合せの際は下記までお願い致します。

担当:戸田 道夫 (サエス・ゲッターズ S.p.A. 日本支店内)

Mail: michio_toda@saes-group.com

電話:03-5420-0431(オフィス)/ 090-5190-0411(携帯電話)

東京都品川区東五反田5-23-1 第2五反田不二越ビル1F

大日本印刷株式会社
担当者から説明を受けたい方はこちら

メールを送る

※展示会期間限定

DNPは、国内外の約2万社の顧客企業や生活者に対し、幅広い事業分野で多様な製品やサービスを提供する世界最大規模の総合印刷会社です。1876年の創業以来強みとしてきた印刷技術や情報技術をいかし、出版印刷や商業印刷から、包装や建材、ディスプレイ関連製品や電子デバイスなどへと事業領域を拡げ、世界シェアNo.1の製品を数多く開発してきました。

包装事業においては、「私たちは、人と社会と地球を見つめ 豊かな暮らしと 持続可能な社会を実現します。」という事業ビジョンを掲げ、SDGsをはじめとする社会課題の解決を目指すとともに、新しい生活様式、デジタル化、グローバル化などさまざまな社会変化を捉えた製品・サービスを開発・提供しています。

DNPスーパーハイバリア紙包材

紙マークが付けられるバリア性の高いパッケージ
紙とフィルムの2層構成で、従来の紙製パッケージでは困難な高いバリア性をもっています。従来のフィルムパッケージからの切り替えによりプラスチック使用量を削減し、CO2排出量の削減もできます。
製品詳細はこちら⇒DNPスーパーハイバリア紙包材 | ソリューション/製品・サービス | DNP 大日本印刷

 

DNPモノマテリアル包材

リサイクルしやすく、単一素材からできたパッケージ単一素材(モノマテリアル)から作ることで、リサイクルしやすくなった環境に配慮したパッケージです。海洋プラスチックごみ汚染などの環境問題に対して、循環型社会の実現にむけて世界中でリサイクルを推進しており、その中でモノマテリアルのパッケージが注目されています。

DNPはこれまで培ってきた独自のコンバーティング技術や製膜技術、蒸着技術などを活かしてパッケージに必要な機能を付与することで、ポリエチレン(PE)仕様またはポリプロピレン(PP)仕様のモノマテリアル包材を実現しました。

製品詳細はこちら⇒DNPモノマテリアル包材 | ソリューション/製品・サービス | DNP 大日本印刷

 

DNP機能性フィルム複合型PETボトル COMPLEX BOTTLE

高いバリア性と意匠性を実現した、未来にフィットするPETボトル
PETボトルと機能性フィルムを一体成形することで、高いバリア性と意匠性を実現したPETボトルです。
世界的なeコマース市場の成長を背景に、ガラスびんの代替として、輸送コスト削減・破損トラブル防止等のメリットが評価されています。
容器包装リサイクル法に適合したPETボトルリサイクルができる、環境に配慮した容器です。

製品詳細はこちら⇒DNP機能性フィルム複合型PETボトル COMPLEX BOTTLE

 

※メールで参加(上のオレンジのボタン)からメールが送れない方は、

Kado-T2@mail.dnp.co.jp 宛にメールをお送りください。

東洋インキ株式会社

私たち東洋インキグループは「色彩」を軸に世界23ヶ国で展開する総合化学メーカーです。
昨今、海洋プラスチックによるゴミ問題や二酸化炭素等の温室効果ガスによる地球温暖化等の環境問題、
そしてデジタル化の急速な進展や新型コロナウイルスによるニューノーマル(新常態)は、
私たちの生活スタイル、そしてパッケージに求められる社会的な機能・価値を大きく変化させています。
今回、東洋インキは「プラスチックの3R(リユース、リサイクル、リプレイス)」
「水性無溶剤パッケージ材料」「バイオマス製品群」等、
SDGsの開発目標の実現に向けた様々な製品・ソリューションを展示いたします。

お問い合わせは問い合わせフォーム( https://www.toyoink.jp/ja/contact

あるいは担当者(宮川:takumi.miyagawa@toyoinkgroup.com)までお願いします。

東洋製罐グループホールディングス株式会社
担当者から説明を受けたい方はこちら

メールを送る

※展示会期間限定

 1917 年(大正6年)の創業以来100年にわたり、当社グループは金属・プラスチック・紙・ガラス等、それぞれが持つ特性を活かし、人々のライフスタイルや社会の変化に応じて、さまざまな素材の容器を提供することに努めてまいりました。
 当社グループは、次の100年に向けて、果たすべき使命を「絶えざる新しい製品・サービスの創出」、「誠実で責任ある行動」、「環境にやさしいしくみの提供」ととらえ、経営戦略とCSRが一体となった事業運営を推進し、企業価値の向上を図ってまいります。

※メールで参加(上のオレンジのボタン)からメールが送れない方は、

tokyopack2021@tskg-hd.com 宛にメールをお送りください。

凸版印刷株式会社
担当者から説明を受けたい方はこちら

参加する

※展示会期間限定

トッパンは、「印刷テクノロジー」で培った開発・企画力をもとに「ひと」「しゃかい」「ちきゅう」それぞれの変化を先取りした「価値あるパッケージ」=TOPPAN S-VALUE Packgeging™を提供し続けることでよりよい社会と心豊かで快適な生活に貢献してまいります。
「ひと」
誰にもわかりやすく、使いやすい。購入から使用・廃棄まで心豊かで快適な生活に貢献するひとのくらしに価値あるパッケージ。
「しゃかい」
あらゆる事業活動を最適化、社会課題の解決を通じて継続的な企業活動に貢献するよよい社会に価値あるパッケージ。
「ちきゅう」
豊かさを守り、活かす。環境負荷を低減し、循環型社会に貢献する地球の未来に価値あるパッケージ。

◆トッパンのパッケージソリューション事業 公式Webサイトはこちら

https://www.toppan.co.jp/living-industry/packaging/

 

◆製品に関するお問い合わせはこちら

https://www.toppan.co.jp/living-industry/packaging/contactus/

日本エコリーン株式会社

エコリーンはスウェーデン発の飲料と液状食品向け軽量スタンディングパウチ及び専用充填機のトータルサプライヤーです。アセプティックのソリューションもございますのでドライ流通製品の充填にも対応出来ます。エコリーンパウチは北欧デザインに空気の入った持ち手を付けた使いやすい容器です。その最大の特長はプラスチック使用量を最大限軽減しており、例えば200mlパウチのプラ使用量はわずか3.9gしかなく、従来のプラ製容器と比較して50~70%削減しました。同様に発生する温暖化ガスも削減することができ、経済を拡大させながら地球温暖化へのお取り組みをされている食品企業さまへのソリューションになると確信しております。


お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

日本エコリーン株式会社

〒106-0032 東京都港区六本木1-10-3 スウェーデン大使館ビル内

営業担当者: 箕浦智昭(ミノウラトモアキ)

Email:tomoaki.minoura@ecolean.com

Web:https://www.ecolean.com/jp/

株式会社フクダ
担当者から説明を受けたい方はこちら

参加する

※展示会期間限定

◆包装容器の完全性試験(CCIT)を行う漏れ試験装置
◆医薬包装の欠陥を検出 シール不良、リーク不良を特定
◆バリア性の確認、漏れ量を数値化、科学的に品質管理
◆定量的・再現性のある測定結果
◆GMP/バリデーション(IQ,OQ)対応
◆データインテグリティ(DI)対応
対象:軟包装、ボトル容器、ガラス容器など、幅広い種類の包装容器に適用
使用場面:製造オフライン、製造インライン、CMC 研究室、品質管理試験室、安定性試験など
**USP<1207>、JIS Z 2332:2012、JP18 参考情報(案)に準拠

YouTube動画

◆医薬品包装の完全性評価シリーズ(解説動画)

https://youtube.com/playlist?list=PL8sWB0O9kxutCElUF196MdbEJXIgvhJFo

WEBサイト

◆製品ページはこちら(仕様情報)

https://www.fukuda-jp.com/product/f08/

◆説明ページはこちら(薬局方と完全性評価・回路動作など)

https://www.fukuda-jp.com/msp/

◆お問い合わせ

※「業種」の欄は、「医薬」を選択してください。

https://www.fukuda-jp.com/support/inquiry/

富士フイルム株式会社
担当者から説明を受けたい方はこちら

メールを送る

※展示会期間限定

富士フイルムは創業から写真フィルムと共に培ってきた高度な水系塗布と溶融製膜の技術でお客さまの課題解決・生産をお手伝いします。
今後、パッケージ業界に求められるモノマテリアル化や環境配慮のモノつくりでお困りのお客様に、環境に優しい水系塗布で効率良く一つのプロセスで積層塗布(事例:表裏計4層、2~20層同時塗布)、マイルドな乾燥が可能でこれまで困難だった高機能化とコストを両立する課題を解決いたします。ぜひ、お気軽にeメールにてお問合せください。

♦機能性フィルム受託製造サービス紹介

https://www.fujifilm.com/jp/ja/business/cdmo/material/factory?link=bdc_nextpackage

 

♦資料

https://www.fujifilm.com/jp/ja/business/cdmo/material/factory/download?link=bdc_nextpackage

 

♦機能性フィルム受託製造サービスお問い合わせ

https://www.fujifilm.com/jp/ja/business/cdmo/material/factory/contact?link=bdc_nextpackage

 

 

機能性フィルム受託製造サービス

https://www.fujifilm.com/jp/ja/business/cdmo/material/factory?link=bdc_nextpackage

 

連絡先:富士フィルム  ビジネス開発創出部   

E-mail: ff-mk-factory@fujifilm.com

電話:0544-26-7069

藤森工業株式会社
担当者から説明を受けたい方はこちら

メールを送る

※展示会期間限定

藤森工業(ZACROS)は創業から100余年、常に新たな「包む価値」の創造に努めてきました。
食品、生活用品、医療・医薬、電子機器、建築などあらゆる分野に必要な“包む”技術に特化し、研究・開発を重ねてきました。
多くの企業や社会への貢献につながる製品も多々ございます。

【製品例】
食品分野   :各種食品パウチ、スパウトパウチ
生活用品分野 :詰め替え用パウチ、粧業用パウチ、スパウトパウチ
医療・医薬分野:点滴用の薬液バッグ、医薬品製造に用いられる専用のバッグ
電子機器分野 :情報端末に欠かせない特殊フィルム
建築分野   :トンネル内で漏水を防いでいる防水シート

今後も新たな価値をお客様に提供していきたいと考えています。

《お気軽にお問い合わせ下さい》

 

藤森工業株式会社

東京都文京区小石川1-1-1 文京ガーデンゲートタワー22階

 

お問い合わせ先:生活包装営業部 食品包装課 森(yuka-mori@zacros.co.jp)

ホームページ :https://www.zacros.co.jp/

フタムラ化学株式会社
担当者から説明を受けたい方はこちら

メールを送る

※展示会期間限定

弊社は、お菓子、パン、野菜などの食品包装用フィルム、植物由来の生分解性を有するセロハンや不織布、環境浄化に貢献する活性炭などを製造する素材メーカーです。中でもセロハンは環境対応型素材として近年注目を浴びるようになり、バリア性やヒートシール性などの機能と生分解性を併せ持つセルロースベースの新素材ネイチャーフレックス事業の拡大や、新しい製造技術(大垣法)の量産化への展開、新たな性能を持つセルロース製品の開発などを進めています。世界がSDGsという共通の目標実現に向けて動き出す中で、我々はセロハン事業をカーボンニュートラルな循環型社会構築に不可欠な素材としてその可能性を広げていきたいと考えています。

食品包装に使われる他の素材(プラスチックフィルムなど)については、

弊社ホームページをご参照ください。

https://www.futamura.co.jp/

 

※メールで参加(上のオレンジのボタン)からメールが送れない方は、

kazunori.hasegawa@futamura.co.jp 宛にメールをお送りください。

三菱商事パッケージング株式会社

当社は、三菱商事グループのパッケージ専門商社です。世界の動向や新技術の情報を収集し、市場のニーズに最適な原材料から加工包装資材、包装関連機械、段ボール原紙・製品、ロジスティクスまで、一貫したトータルパッケージングサービスを実現します。
私たちは、時代のニーズを先取りし、常に消費者起点を意識することで、一歩先をゆくソリューションを皆様に提供して参りたいと思っております。
本展示会では、当社独自のグローバルネットワークを活用し得た情報の中から、「環境配慮」や「利便性」に注目し海外技術導入案件となっているパッケージをご紹介させて頂きます。

[内容に関する問い合わせ先]

三菱商事パッケージング株式会社

コンシューマープロダクツ事業部

担当者:椎野(しいの)、遊佐(ゆさ)

Tel:03-3243-8212 / Fax:03-3243-8289

Mail: kyohei-yusa@mcpackaging.co.jp

株式会社悠心
担当者から説明を受けたい方はこちら

メールを送る

※展示会期間限定

当社では、流動固形物の液中充填を可能にする“粉砕含浸シール(R)”の技術を基に、将来の自動化ライン構築の中心となる充填機として「Universal TypeⅢ Ver.2」の開発を進めてきました。
加えて、ヒートシール部の不良を検知する画像処理充填支援システム 「FSS」では、縦ピロー充填機のフィルムの耳ズレを検査する「耳ズレ検査システム」の開発が完了しております。
また、環境問題やプラスチックの減量化を促進し、開封後も密封状態を保つ高機能容器「PID」には、容量効率を追求した“CTカートン”などをラインナップに加え、環境対応商品の切り札としてご案内しております。
ぜひ、弊社の基礎技術から積み上げた最新の技術をご確認ください。

■サービスに関する問い合わせはメールでお願いします。

なお、お問い合わせ内容によっては、回答できない場合や回答にお時間をいただく場合がございます。

あらかじめご了承ください。

 

メールアドレス: yushin@dangan-v.com

ホームページ :URL:http://dangan-v.com