お知らせ

2018/04/20技術セミナー

6月度食品包装技術セミナー(前期)開催のお知らせ

※募集を終了しました

※ 事務局からお願いがございます。

現在、当協会ではペーパーレス化を進めており、

その一環としまして20174月度研究例会から当日配布用の印刷物については

電子媒体にて事前に聴講者の皆様に配信する方式に変更させていただきます。

なお、当日紙媒体での資料配布は行いませんので、ご了承願います。

紙媒体が必要な場合は各自で印刷してご持参下さいますようお願い申し上げます。

今後実施する講演会につきましても、同様の方式になりますので皆様のご協力を賜りたく、

よろしくお願い致します。

 

☆テーマ 「パッケージの社会的責任」

- 日 時
平成30年6月21日(木)13:20~16:45(受付 13:00~)
- 会 場
北区王子・北とぴあ 7階第1研修室
- TEL
03-5390-1100
- 参加費
会員1名 6,000 円   一般1名 10,000 円
- 銀行振込先
みずほ銀行横山町支店 (社)日本食品包装協会 普通預金 № 2177446
- 申込締切り
平成30年6月13日(水)
6月14日以降のキャンセルは無効とさせていただきます。(代理出席可)

※募集人数に達したため、 受付は終了しました。 多数の応募ありがとうございました。

申込み・問合わせ先

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-10-5
 一般社団法人 日本食品包装協会

TEL:03-3669-0526 FAX:03-3669-1244

E-MAIL:shokuhou@athena.ocn.ne.jp

スケジュール
13:00 開場
13:20

14:20
講演 Ⅰ:「乳等用容器包装の法規制の動向について」

現在検討されている食品衛生法の改正では、安全性を評価した物質のみを食品用器具・容器包装に使用可能とする仕組みが導入される。また液体ミルクの規格基準導入に伴う乳等省令の改正も予定されている。そのため、今後乳等用容器包装に関する法規制が変わる。
一般社団法人 日本乳容器・機器協会
技術統括委員長
小野 和也 氏
14:30

15:30
技術講演 Ⅱ:「水性インクジェットインキ開発による
                    環境負荷低減」

花王が培ってきた「顔料ナノ分散技術」を応用し、軟包装用フィルム基材への印刷に対してVOCレス設計で世界初の水性インクジェット用顔料インク(LUNAJET)の開発に成功し、高品質で環境負荷を低減した印刷物の提供を実現します。
花王株式会社  
ケミカル事業部門
アドバンストプリンティングソリューション事業開発部 
部長
森山 伸二 氏
15:40

16:40
技術講演 Ⅲ:「持続可能な開発目標(SDGs)が
              軟包装業界にもたらすもの」

国連で採択されたSDGsは2030年に向けた目標であり、企業にも活動を求めている。資源効率の改善では使い捨て消費を見直すという側面を持つ。その国内外の動向と軟包装に対するリスクと機会について考察する。

凸版印刷株式会社
製造統括本部 
エコロジーセンター
環境政策部 
部長
木下 敏郎 氏