お知らせ

2015/04/22研究例会

6月度研究例会

※募集を終了しました

- 日 時
平成27年6月10日(水) 13:25~16:45
- 会 場
北区王子・北とぴあ 7階第1研修室
- TEL
03-5390-1100
- 参加費
会員1名 6,000 円   一般1名 10,000 円
- 銀行振込先
みずほ銀行横山町支店 (社)日本食品包装協会 普通預金 № 2177446
- 申込締切り
平成27年6月5日(金)

申込み・問合わせ先

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-10-5
 一般社団法人 日本食品包装協会

TEL:03-3669-0526 FAX:03-3669-1244

E-MAIL:shokuhou@athena.ocn.ne.jp

スケジュール
13:00 開 場
13:25 ー 13:55
◇製品紹介Ⅰ「高速無菌充填ラインにおけるコスト競争力の強化およびボトル軽量化の取組み」
      
コスト競争力強化、ボトル軽量化をポイントに2014年4月本格稼働した弊社滋賀工場小型PET列、湘南工場に導入したループコンベア、大型PETボトル軽量化事例を紹介します
キリンビバレッジ株式会社           
生産本部 技術部  
主任 西島 孝紀 氏 
13:55 ー 14:25
◇製品紹介Ⅱ「多層容器と抗酸化容器(ハクリ・ボトル)」のご紹介
                                
多層容器の提案・ハクリボトルのご紹介・梱包資材輸送方法の提案   
  ①様々な特徴を持つ樹脂の組み合わせによってあらゆる
  場面で活躍出来る多層容器
  ②抗酸化容器[ハクリ・ボトル]の特性と用途展開
  ③弊社物流資材[タフパック]の梱包資材輸送の提案
  
キョーラク株式会社
医療・食品開発部   
部長 山内 由夫 氏
14:35 ー 15:35
◇技術講演Ⅰ「屋根型紙容器成型充填機」のご紹介  
                
牛乳やジュースなどの飲料を屋根型の紙容器に成型、充填、シールする充填機の棚寿命延長に伴う仕様変遷と飲料の種類に応じたいくつかの充填装置を説明させていただきます
四国化工機株式会社 
機械技術本部 技術二部 
取締役部長 久米 聡 氏
15:35 ー 16:35

◇技術講演Ⅱ「日本市場におけるシェルフ・レディ・パッケージン グ(SRP)」
    
近年、店舗を構える流通では通販の台頭による低価格化と、  人手不足による定員の確保が問題である
これらの解決策として、欧米で普及するSPRが注目される
本講では日本の市場に合わせたSRPの方向性をさぐる
レンゴー株式会社 
段ボール・紙器・軟包装部門 開発本部 包装技術部 
東京包装技術第一課 
課長 西川 洋一 氏