お知らせ

2019/05/23研究例会

7月度研究例会 開催のお知らせ

※ 事務局からお願いがございます。

現在、当協会ではペーパーレス化を進めており、

その一環としまして20174月度研究例会から当日配布用の印刷物については

電子媒体にて事前に聴講者の皆様に配信する方式に変更させていただきます。

なお、当日紙媒体での資料配布は行いませんので、ご了承願います。

紙媒体が必要な場合は各自で印刷してご持参下さいますようお願い申し上げます。

今後実施する講演会につきましても、同様の方式になりますので皆様のご協力を賜りたく、

よろしくお願い致します。

- 日 時
令和元年7月25日(木)13:20~16:45(受付 13:00~)
- 会 場
北区王子・北とぴあ 7階第1研修室
- TEL
☎03-5390-1100
- 参加費
会員1名 6,000 円、非会員1名10,000 円(いずれも税込)
なお、フードパッケージ・メイト(初級)認定証[第5回試験(平成30年11月21日実施)合格者]をお持ちの方は参加費が無料となります。
- 銀行振込先
みずほ銀行横山町支店 (社)日本食品包装協会 普通預金 № 2177446
- 申込締切り
令和元年7月17日(水)
7月18日以降のキャンセルは無効とさせていただきます(代理出席可)。

申し込み方法

下記申込書に必要事項を記入(1枚/1人)のうえ事務所まで送付(FAX可)、または申込みフ ォームにてお申込みください。

FAX:03-3669-1244

参加申込書(印刷用)

参加申込みフォームへ

申込み・問合わせ先

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-10-5
 一般社団法人 日本食品包装協会

TEL:03-3669-0526 FAX:03-3669-1244

E-MAIL:shokuhou@j-fpa.com

スケジュール
13:00 開 場
13:25

13:55
◇製品紹介:Ⅰ『「より快適に」を追求した
                  ドレッシング容器』

高齢化やダイバーシティなどの社会環境の変化に伴い、ユニバーサルデザインの果たす役割が大きくなっています。今回、「より開けやすく」、「より使いやすく」、「より捨てやすく」、「より軽く」することで、『より快適に』お使い頂けるドレッシング容器を開発しましたので、ご紹介致します。
キユーピー株式会社
研究開発本部
技術ソリューション研究所
容器包装研究部  
長野 学 氏
14:00

14:30
◇製品紹介:Ⅱ『明治スプレッタブル バターの 
                新しいおいしさ』の開発

バターをメインにクリームチーズ、なたね油、塩のみで作られた新規スプレッドを2017年に発売しました。容器としてもオーバル形状、カートンレスで従来のマーガリン類とは差別化を図っており、更に使用性、保存性、安全・安心にも配慮したため、それらの設計内容についてご紹介致します。
株式会社 明治
研究本部 技術研究所 
包装技術研究部 
包装技術G    
東 俊二 氏
14:40

15:40
◇技術講演:Ⅰ『水溶性フィルム(PVOH)の現状と
               今後の用途展開について』

軽量不要で利便性の高い液体洗濯洗剤個包装の製品化に貢献した水溶性フィルムの現状と、水に速やかに溶解し生分解性も保有する環境に優しい素材として食品用途を含む今後の用途展開についてご紹介致します。
株式会社クラレ  
WSフィルム事業部
販売グループ 
グループリーダー
秋山 将人 氏
15:45
 ∫
16:45
◇技術講演:Ⅱ『最新のスキンパック技術について』

スキンパック包装は、食品の鮮度保持による「食品ロス削減」だけでなく、トレーの紙化に伴うプラスチック使用量の削減にも貢献します。スキンパック包装を取り巻くグローバルな市場動向や周辺技術についてご紹介致します。
三井・ダウ ポリケミカル株式会社
マーケティング部
服部 秀隆 氏