お知らせ

2018/05/30研究例会

7月度研究例会 平成30年7月25日(水)開催のお知らせ

※募集を終了しました

事務局からお願いがございます。

現在、当協会ではペーパーレス化を進めており、

その一環としまして20174月度研究例会から当日配布用の印刷物については

電子媒体にて事前に聴講者の皆様に配信する方式に変更させていただいております。

なお、当日紙媒体での資料配布は行いませんので、ご了承願います。

紙媒体が必要な場合は各自で印刷してご持参下さいますようお願い申し上げます。

今後実施する講演会につきましても、同様の方式になりますので皆様のご協力を賜りたく、

よろしくお願い致します。

- 日 時
平成30年7月25日(水)13:20~16:45(受付 13:00~)
- 会 場
北区王子・北とぴあ 7階第1研修室
- TEL
☎03-5390-1100
- 参加費
会員1名 6,000 円   一般1名 10,000 円
- 銀行振込先
みずほ銀行横山町支店 (社)日本食品包装協会 普通預金 № 2177446
- 申込締切り
平成30年7月17日(火)
7月18日以降のキャンセルは無効とさせていただきます(代理出席可)。

申込み・問合わせ先

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-10-5
 一般社団法人 日本食品包装協会

TEL:03-3669-0526 FAX:03-3669-1244

E-MAIL:shokuhou@athena.ocn.ne.jp

スケジュール
13:00 開 場
13:25

13:55
◇製品紹介:Ⅰ『「午後の紅茶」新ペットボトルの開発』

2018年6月に飲料の「午後の紅茶」をリニューアルし発売致しました。今回のリニューアルでは、キリン独自の感性工学を用いた解析により、「午後の紅茶」が獲得したいイメージに相応しい形状のデザインを100種類以上の組合せの中から抽出して新しいペットボトルを開発した内容についてご紹介します。
キリン株式会社
R&D本部
パッケージング技術研究所
田中 いくみ 氏
14:00

14:30
◇製品紹介:Ⅱ『特殊な印刷方法により独特の外観で
          上質感を演出「ヱビスマイスター」』

平成28年5月にヱビスビールの最高峰として「ヱビスマイスター」(350mlアルミ缶入り)を発売致しました。講演では、本商品に採用した缶の表面に細かな凹凸が上質な印象を与えるウェットルック印刷の効果について、一般ユーザーからの反応を中心に検証した結果についてご報告します。
サッポロビール株式会社
生産・技術開発
パッケージング技術開発
グループリーダー
門奈 哲也 氏
14:40

15:40
◇技術講演:Ⅰ『パッケージデザインによる
                 おいしさの訴求』

生活者の消費行動や嗜好が多様化する中で、販売者は様々なマーケティングの手法を用いて販促活動を行っています。その一つの方法としての“ニューロマーケティング(脳科学の知見や技術を用いて、消費者の無意識的な感情の変化などを読み取る手法)”が、消費行動に及ぼす効果・影響について注目されていますが、講演ではパッケージに着目し、視覚から得られる情報の影響などをご紹介します。
株式会社 味香り戦略研究所
研究開発部部長
早坂 浩史 氏
15:45
 ∫
16:45
◇技術講演:Ⅱ『軟包装用印刷インキの最新動向』

包装材料の市場動向やグローバル・ブランドオーナーの取組みなどを通して、幾つかのキーワードが見えてきます。今回、『フレキソ』 『サステナビリティー』 『食品包材の安全性』 を取り上げ、現状と動向、インキ設計に関する課題を考慮したこれら3つのキーワードに対するDICの取組みについて、最新のインキ製品を介してご紹介します。
DIC株式会社
分散技術1グループ
技術担当
茂呂居 直 氏