お知らせ

2016/05/09研究例会

6月度研究例会 平成28年6月22日(水)開催のご案内

※募集を終了しました

- 日 時
平成28年6月22日(水)13:20~16:45(受付 13:00~)
- 会 場
北区王子・北とぴあ 7階第1研修室
- TEL
03-5390-1100
- 参加費
会員1名 6,000 円   一般1名 10,000 円
- 銀行振込先
みずほ銀行横山町支店 (社)日本食品包装協会 普通預金 № 2177446
- 申込締切り
平成28年6月17日(金)
6月20日以降のキャンセルは無効とさせていただきます。(代理出席可)

申込み・問合わせ先

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-10-5
 一般社団法人 日本食品包装協会

TEL:03-3669-0526 FAX:03-3669-1244

E-MAIL:shokuhou@athena.ocn.ne.jp

スケジュール
13:00 開 場
13:25

13:55
◇製品紹介:Ⅰ「食品微生物検査の負荷を軽減
    DNP微生物検査用フィルム培地Medi・Ca」のご紹介
 
「食の安全・安心」への消費者意識が高まる中、食品メーカーでは品質検査数が増加し、合理化・負荷軽減が急務となっている。
このニーズに応えるべく、使い勝手の良いフィルム培地を開発した。
大日本印刷株式会社
包装事業部 
技術開発本部
基礎開発部 リーダー
京谷 均 氏
13:55

14:25
◇製品紹介:Ⅱ「偽造防止キャップ」

酒類向けRFタグ付き容器として、偽造防止キャップを開発した。開封時タグを破壊し2次利用を防ぐ。他にマーケティングツールも見込む。これらのコンセプトと機能について紹介する。
東洋製罐グループホールディングス株式会社
総合研究所 第四研究室
主任研究員
清水 博長 氏
14:35

15:35
◇技術講演:Ⅰ「幸せな食卓のために」
  
食の安全はもとより、生産性向上や人手不足など課題は様々です。食品工場の入口から出口まで、イシダは「幸せな食卓」を支える皆様の様々な課題を解決するお手伝いをいたします。 
     
株式会社イシダ
SE部兼システム部
部長
高須 直喜 氏

15:35
 ∫
16:35
◇技術講演:Ⅱ「食の安全安心への履歴管理・ICT/RFID技術
       を活用した<食の安全・安心>への取組み」

・「食」履歴管理への要望 「食の安全」に関する得意先実例(7&Iほか)「持続可能な調達」への動き(ISO20400、マクドナルドほか)・・・・冒頭10分(松本)
・ICT・RFIDタグを利活用した「安全・安心」生産管理システムのご紹介(トレーサビリティ・作業正確性の向上、在庫適正化・作業負荷低減によるコスト削減)流通履歴(経路の可視化)や模倣品対策の対応例(弊社工場ほか)・・・・40分(藤田)   
凸版印刷株式会社
生活産業事業本部
部長 松本 博  氏
情報コミニュケーション事業本部
部長 藤田 憲祐 氏