お知らせ

2015/12/11研究例会

1月度研究例会 平成28年1月28日(木)

※募集を終了しました

平成28年1月研究例会を下記のとおり開催いたします。ご多忙中のこととは存じますが、多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

- 日 時
平成28年1月28日(木) 13:20~16:45 (受付 13:00~)
- 会 場
北区王子・北とぴあ 7階第1研修室
- TEL
03-5390-1100
- 参加費
会員1名 6,000 円   一般1名 10,000 円
- 銀行振込先
みずほ銀行横山町支店 (社)日本食品包装協会 普通預金 № 2177446
- 申込締切り
平成28年1月22日(金)まで
1月25日以降のキャンセルは無効とさせていただきます。(代理出席可)

申込み・問合わせ先

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-10-5
 一般社団法人 日本食品包装協会

TEL:03-3669-0526 FAX:03-3669-1244

E-MAIL:shokuhou@athena.ocn.ne.jp

スケジュール
13:00 開 場
13:25

13:55
◇製品紹介Ⅰ『ねりスパイス』シリーズの包材開発
       
お客様のご意見やご要望、さらに使用実態調査を通じて、前回改良の翌年から4年をかけて、チューブを徹底的に改良しました。
特に注力した、絞り出し易さ、開封性向上、印刷美粧性(フルカラー化)、更に我々の拘りである環境配慮について説明します。
ハウス食品クループ本社株式会社 
中央研究所 容器包装開発部 グループ長  吉良 尚浩 氏
13:55

14:25
◇製品紹介Ⅱ「次世代の液体小袋:指先の汚れないダブルバブル易開封」
   
液体小袋は、もっと進化する。その一つがダブルバブルを有する小袋である。容易に開封でき、指先が汚れず、使用中でも食卓に置けて、好きな量だけ小出しができ、最後まで使いきれる。
利便性の高い液体小袋を紹介する。 
住本技術士事務所
所長  住本 充弘 氏
14:30
 ∫
15:30
◇技術講演Ⅰ『たかがピロー、されどピロー』

グローバル化を進め、世界ブランドを目指す「大森機械工業㈱」の事業内容全般と、ピロー包装機に搭載されている知らざる技術および最新のピロー包装機事情についてお話します。
大森機械工業株式会社 
営業本部 大阪支店
副支店長  一岡 幹朗 氏
15:40
 ∫
16:40
◇技術講演Ⅱ 『超撥水性包装材料「TOYAL LOTUS」』について

東洋アルミニウムが開発したToyal Lotusは、蓮の葉の構造をヒントにして撥水性を付与した超撥水性包装材料である。
Toyal Lotusを使用した蓋材は、裏面に内容物が付着しないため、取り扱い性や廃棄性に優れている。この蓋材は最初に森永乳業㈱がヨーグルト蓋材用として採用した後、主要乳業メーカーにて製品展開されており、今後さまざまな用途展開を検討している。
東洋アルミニウム株式会社
先端技術本部 コアテクノロジーセンター
加工開発センター室長   
西川 浩之 氏