お知らせ

2021/12/09食品包装学校

食品包装学校開校並びに第1期受講生募集のご案内!

一般社団法人日本食品包装協会の主題である「食品包装」は、日本の食を支える「食品産業」と
食品にとって不可欠な包装容器・資材、包装機械を提供する「包装産業」とのマッチングで支えられています。

 

当協会は、食品包装に関する様々な情報を提供すると共に、「災害などに備えたロングライフ食品」や「食品ロスの削減に役立つ包装」、「輸出振興に役立つ食品包装」、「次世代を開くスマート包装」「食品に多様な付加価値を与える機能性包装」など多岐にわたる情報を提供し、大学等で学べない
「食品包装」に特化した知識を提供する教育の場として「食品包装学校」を設立いたしました。

 

「食品包装学校」は来年、2022年5月に開校いたします。

 

受講生には、2022年5月~2023年3月の約10ヵ月間に38講座を修得(ウェブでの受講、一部リアル)いただき、規定の条件を満たした受講生には「食品包装に関する高度な知識を有している」ことを認定し、修了証を授与すると共に、「フードパッケージ・スペシャリスト」の称号を贈ります。

 

また、修了後の2023年4月に「フードパッケージ・スペシャリストの会」に参加して頂き、毎年交流会を開催し、FPスペシャリスト同士の交流、懇親および情報交換の場を提供致します。

 

弊学校の趣旨をご理解の上、各企業様の社員教育の一環として、ご参加くださいますよう
募集要項・申込書を添えてご案内申し上げます。

皆様からのお申込みを心よりお待ちしております。

 

2022年度食品包装学校 募集要項・申込書